ここに泊まってみました!in Pattaya

ここに泊まってみました!in Pattaya

ホテルの感想第二弾です。今回はシー ツー プール ヴィラ。ずっと気になっていたこのホテル。泊まってみたいけど場所がとっても不便そうで二の足を踏んでいましたが2019年10月に宿泊してきました。

Sea Two Pool Villa Resort

名前の通りプール付きのヴィラタイプです。プール付きの平屋が敷地内に並んでいる感じです。部屋のタイプは大小様々あるようで1ベッドルームから3ベッドルームまで、おそらく8タイプ。私が宿泊したのは一番小さくてスタンダードなタイプの1Bedroom Pool Villaというタイプで90㎡。Agodaからの予約で1泊¥8,750でしたが、タイミング次第でもう少し安い時もあるみたい。

チェックインを済ませると部屋までカートで連れて行ってくれました。ここが私の泊まった223号棟。塀の向こうに見えるこの建物が私の家です。南京錠の掛かった門を開けるとプールのある庭。シャワーもあって、ちゃんとお湯も出ます。

玄関みたいなものは無く、窓から部屋に入ります。部屋タイプが1ベッドルームと表記されてますが、ベッドルームの他にリビングルームがある訳ではなく、ただの1ルームです。外観イメージ同様に室内もコンクリート打ち放しです。予約の際に見ていた写真だと部屋が少し狭そうに見えていましたが、天井が高く窓も大きいので広く感じます。ベッドが部屋の中央にあり、ゆったり目のソファーもあって寛げます。ベッドの後ろの開き戸が全てクロゼットになっており、荷物や洋服を仕舞うのに充分のスペースが有り。

キッチンスペースはないので、何かを作ったり温めたりは出来ません。あるのはお湯を沸かせるポットのみ。なのでカップラーメンならばOKです。

上の写真奥の引き戸を開けると洗面、浴槽、浴槽の左手奥にトイレがあります。シャワールームは無いので浴槽の中でシャワーを浴びるスタイルです。周りがびしょ濡れになるのが嫌だったので私は庭のシャワーを使いました。プール用のタオルもバスタオルとは別に置いてあります。写真の通り広々していて快適。ちなみに浴槽の排水がしっかり繋がってなくてお風呂の水を抜いたら床全面が水浸しになったと一緒に行った友人が言っておりましたが、そこはご愛嬌。私の部屋は何事もありませんでした。

庭に戻りましてプールですが、当然大きくはありませんが充分に楽しめる広さ。女の子達もこのプールに入ってワイワイ騒いでました。プールの手前にテーブルと椅子的なものもあります。6人まで着席可能でした。ビールを飲み、タイ料理をつまみ、プールに入る。夜の宴にはGoodです。

日中ガシガシ泳ぎたくなったら敷地内に大きなプールもあります。たぶん25mくらい。2度程このプールで泳ぎましたが、いずれも私達だけ。部屋にプールがあるからあまり利用しないのかな。それでもちゃんと手入れされていて綺麗なプールです。

ホテルの朝食はビュッフェスタイル。でも品数が少なくてがっかり。定番の卵料理とベーコン・ソーセージ系。サラダ用に生野菜もあったけどレタスとなんだったか、2,3種類。フルーツも2,3種類。パンも他タイ料理も2,3種類。日替わりでパスタがあったりパートンコーがあったりしたけど、そのくらい。朝食会場がものすごく広いのに、料理があるスペースはこじんまりしていて余計に寂しく感じる。味は普通でした。

さて、問題なのは立地。

一例でウォーキングストリートまでタクシーで20分前後。ただしホテルのそばではタクシーもソンテウも見つけられません。そのため都度ホテルでタクシーを呼んでもらって繁華街へ出てました。料金は600B。Grabタクシー等の利用だといくらなのかは分かりませんが、帰りはタクシーを拾ってホテルまで300~400Bでした。この時は友人5名と一緒だったので割り勘で済みましたが単独だと足代が結構な負担になります。

ホテル周辺の徒歩圏内には何も無し。食堂、レストラン、コンビニ、全く何も無ない。部屋で必要なもの、食べたいものは途中で買って帰るべし。

決まった相手とゆっくり過ごしたり、友人達と一緒に泊まるなら有りかな。逆に毎晩夜の街に繰り出してパトロールに精を出すスタイルだとかなり不便で面倒です。

宿泊後の感想としては、部屋も綺麗で雰囲気も良し。プールもあって満足な宿泊でした。マイナスなのは立地と朝食。それでも泊まる相手や気分次第では、また利用するかもしれないです。